コラボ抱っこひものサンプル作製スタート! | Pittoresk(ピトレスク)

コラボ抱っこひものサンプル作製スタート!

2023.04.21

~GLRとコラボレーションした抱っこひものサンプルが出来上がるまで~

今回、普段はなかなかご紹介していないLUCKY industries本社でのサンプル作製の風景をご紹介させていただきます。
サンプル作製とは工場で生産をする前にデザイン、機能など細かな所を修正して理想の商品を作り上げて行く作業になります。
そして出来上がったサンプルを基に工場で生産を行います。
1回目のコラムの内容を踏まえ、ここから試行錯誤を繰り返して行きます。
1回目のコラムを見逃した方はこちらからご覧ください。➡https://pittoresk.jp/column/36/
まずはPittoreskを展開するLUCKY industriesについて簡単にご紹介させていただきます。

LUCKY industriesとは

LUCKY industriesは1934年岐阜で創業、日本で一番長い歴史を持つ抱っこひもメーカーです。
高い品質基準を持つSG認定の自社工場を中心に1本1本丁寧に縫製しています。
創業以来、累計4,000万本以上の抱っこひもを作製しまして、
何世代にも渡ってお子さまの成長をサポートしてきました。

職人によるサンプル作製をご紹介します!

LUCKY industriesにはパターン修正、裁断、縫製と全てを担うサンプル職人がいます。
どうやってサンプルが出来上がるのか簡単にご紹介します。
まずは座談会で出た内容をもとにパターンの修正を行います。
ここでのミリ単位の修正がその後の出来上がりを大きく左右します!

そして、修正したパターンから生地を裁断します。
手で裁断を行うのもサンプル作製ならではの職人技です。

裁断した生地をミシンで縫製してカタチにしていきます。
使用するミシンも本縫いミシン、上下送りミシン、カン止めミシン、ロックミシン、ニット用ロックミシン、厚物縫い用ミシンなどなど用途に応じて様々なミシンを駆使して作り上げて行きます。

色々な工程を経て1本のサンプルが出来上がります。
ここまでの工程を全て手作業で行うのは、まさに職人技です!

修正は続くよどこまでも

こうして出来上がったサンプルを、身体への負担や安全・デザイン性に配慮しながら何度も改善し修正をします。
どうしたらお客様に喜んでいただけるか、ただその一心で修正を繰り返していきます。
一切の妥協がない真剣勝負になります!
今日もLUCKY industries本社のサンプルルームでは試行錯誤するミシンの音が響いています。

実際の製品は、8月頃にお披露目します。販売開始は9月を予定していますので、お楽しみにお待ちください。
次回のコラムは、5月26日を予定しています。

コラボ商品の詳細についてはこちら

この記事をシェア!

インスタでも情報を発信中!

STOCKIST

Pittoreskは以下の店舗で
ご購入いただけます。