~グリーンレーベル リラクシングとコラボレーションした抱っこひもが出来上がるまで 工場編~

2023.07.21

今回はLUCKY industriesの中国工場をご紹介します。
抱っこひもはどうやって作られているのか、一部ですがご紹介させていただきます。
1・2・3・4回目のコラムを見逃した方はこちらからご覧ください。➡https://pittoresk.jp/column

①全て手作業

抱っこひもは赤ちゃんを抱っこする特別なもの。
安全性を第一に考えており、生産工程においては、細心の注意を払っています。
厳しい品質基準をクリアした生地やパーツを使い、1本1本丁寧に熟練した職人の技術で縫製しています。

②品質管理はとても大事

一つ一つ丁寧に人の目で、生地の破れやほつれ、汚れなどの不良がないかの外観の確認を行います。
縫製のチェックでは縫い目のほつれ、糸の飛び出しなどのがないかもチェック。
付属のパーツ確認も、とても重要なポイントとなっています。

今回ご紹介した内容はほんの一部で、抱っこひもが出来上がるまでにはたくさんの品質確認と生産工程があります。
スタッフはお客様に安心して毎日使っていただきたいと願いを込めて、1本1本丁寧に作っています。

*LUCKY industriesの工場はSG基準登録工場です。

販売開始は2023年9月を予定しています。
私達のものづくりの想いが伝わればと思います。

次回のコラムは、8月25日を予定しています。

この記事をシェア!

インスタでも情報を発信中!

STOCKIST

Pittoreskは以下の店舗で
ご購入いただけます。